東京の土展

2024年4月13日(土)- 2024年4月14日(日)
開廊時間:11:00〜19:00

Photo: Kouhei Sakaguchi

 

カイカイキキギャラリーでは、2024年4月13日と14日の二日間、「東京の土」土友展を開催いたします。

プロ・アマ関係なく、自ら土を掘って作陶する作家のグループ「土友」。 昨年8月にKaikai Kiki Galleryにて開催された「土友の墓場展」では約30名の土友作家が集結し、賑わいを見せました。 今回は「東京の土」をテーマに集結した16名の土友作家による作品を展示予定です。


作家からのメッセージ

みずから採った土や石でやきものをつくるのが土友ですが、「土を掘る」その前に…

今回は東京ということですが、現地におもむき、身を委ねてさまよい、心と体で受け取ることのできるあらゆるものとシンクロする、土と出会うのはたいていそんな時です。

木漏れ日に風の音や草の匂い、子供の頃の他愛のない夢や若者となってからの青くさい決意、時間や記憶、地球規模の変動と区切りのない歴史まで、一切を黙って引き受けてくれるのが土という全能の堆積物ですから、

この星が降るような巡り合わせがひとたび起こったのであればあとは、

いち製作者としてその豊かさを享受し、いつの間にか地面から生えていたみずみずしい植物のようなやきものが出来たらいいなと思います。

四狭間かなた


Photo: Suminobu Sakai

Photo: tuchinoco

Photo: Kanata Sisama


村上隆からのメッセージ

土友展、カイカイキキが関わらせていただいて2回目です。
土友展においては、私は和田直樹さんのお人柄、そして陶芸業界での立ち位置、ここを重要視して参加させていただいております。

そもそもは、トノトという京都の陶芸画商さんのところで見た、当真裕爾さんの作品との出会いからスタートしています。
当真さんが参加している「大土友展」という、ちょうどパンデミックの真っ最中に行っていた、妙満寺でやっていた展覧会を見に行って、当真さんにご挨拶をして、その時に近藤正也さんに出会い、その後、複数回、展覧会をさせて頂いたりしています。その関係性で土友の首謀者の1人である和田直樹さんと、土友の一人であった芳賀龍一さんの2人展が沖縄であるということで、沖縄に飛びました。

和田さんや当真さんから伺ったところ、お2人の一つの創造的な起源は、國吉清尚にありとのこと、日本の文化の一つの中核に、沖縄の文化があるというのは、ウルトラマンシリーズの脚本家、金城哲夫氏との関連性を感じて、大変興味深く思いました。
その和田さんは、2023年より47都道府県を土を掘ってやっていくというのを、一つ自分のライフワークにしており、それを参加する人間たちを巻き込んでの活動の一つが、東京の土展だと思います。
なので、土友というふうに言っていますけれども、ほぼ和田さんのプロジェクトではあります。

今回の変更点は、最初は参加者アーティストも少ないということで、中野のギャラリーで小さくやろうかと思っていました。しかし、そもそも土友とは何かというと、和田直樹さんを中心に陶芸作家さん達が集まって、ワイワイ話して情報交換する場であろうと私が思い、ならば前回の第1回目、カイカイキキが参加した土友展と同じように、カイカイキキギャラリーの畳のある部屋で寝泊りしながら、皆さんの中で色々話し合ったりして、その話し合いの中から次の方向性なりが芽生えてくるといいのかなと思い、開催の運びとなりました。

若い陶芸家もしくは、次の方向性に色々思い悩んでいる作家さんたちが、会場に来てくれて、和田さんそして土友の皆さんとお話する中で、新しい解決方法が見つかるといいなと思っておりますので、是非とも陶芸家志望の方、もしくは、陶芸の未来に悩まれている方は来てみてください。

一般のお客様ももちろん来ていただいて結構ですけれども、通常皆さんが考えている、使えるような陶芸作品は、ほぼないと思います。
実験的な、東京の土を使って、なぜ東京の土の陶芸がないかというと、それは陶芸として成立しづらい土であることは間違いないので、東京の土と他の成立しやすい土を混ぜたりとか、皆さん色々工夫してますけど、水漏れやら欠けやらそういうものはもう仕方がないので、一般的な陶芸ファンの方、用の美を求めている方には、ちょっと敷居の高いコンセプチュアルな展覧会になると思います。

村上隆


参加作家

※会計は各作家と行っていただきますようお願いいたします

◆大月陽星
 otsukiyousei
◆海野貴彦
 takahikokaino_shop_barberaraki
◆かじあきの
 kajiakino
◆酒井純信
 miura_peninsula_hottel
◆坂口晃平
 sakaguchi.kouhei
◆四狭間かなた
 c_summer43
◆ 「周の窯」with「一の字」
 shu_no_kama_gallery
◆高地修平
 takashu111
◆土の子
 tuchinoco_doki
◆当真裕爾
 yuji.toma4143
◆陶山陶男
 sueo.touyama
◆戸田真悟
  gonshidato
◆西澤伊智朗
 Itirounisizawa
◆平井亮汰
 h1ra1
◆水谷渉
 wataru0038
◆和田直樹
 naokiwada39


Photo: Chiaki Kasahara