上田勇児

うえだゆうじ

プロフィール

1975年滋賀県生まれ。2002年より陶芸家・神山易久に師事し、2011年より滋賀県信楽の上朝宮に住居と仕事場を構え活動を行う。長石を塊のまま使用したり、粘土を表面に被せ穴窯で焼成したりするなど独自の手法を開発。通常の陶芸では失敗とされるような、亀裂やひび割れ、壊れなども、土そのものの作り出す美しさとして作品に取り込んでいる。
今までの活動領域は、「プラグマタ」のようなオルタナティヴな陶器を扱うお店、「サンドリーズ」のようなアンティークショップなどでの展開で陶芸家としてのアイデンティティは極めて弱い。

経歴
2011 信楽の上朝宮に住居と仕事場を移し、土と石を拾い始める
2005 金属加工工場に勤めながら釉薬の実験等をし信楽に穴窯を作る
2002 信楽の神山易久氏に師事し陶芸家の生活にふれる
1975 信楽生まれ
個展
2014 「上田勇児陶展」t.gallery(東京)
2013 「上田勇児 みずたまりの土展」Oz Zingaro(東京)
2012 「上田勇児 すなば展」Sundries(東京)
2009 「cafeわかや個展」cafeわかや(三重)
2008 「ギャラリー唐橋個展」ギャラリー唐橋(滋賀)
グループ展
2017 「陶芸・彫刻を考えるきっかけ:信楽に撒かれた種」Kaikai Kiki Gallery(東京)
2016 「Kazunori Hamana, Yuji Ueda, Otani Workshop」BLUM&POE (ニューヨーク)
2015 「Kazunori Hamana, Yuji Ueda, Otani Workshop」BLUM&POE (ロサンゼルス)
2013 「残欠展」うつわノート(埼玉)
「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京)
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro (東京) 
2009 「ギャラリー唐橋二人展」ギャラリー唐橋(滋賀)
Go To Top