Photo by Guillaume Ziccarelli

プロフィール

村上隆の弟子として約20年、共に歩んで来た作家。
画風は今現在の日本の住宅地の中にいるかわいい少女をアニメ風、ゲームキャラクター風に描く事に集中し続けている。

アニメっぽい絵でキャンヴァスや紙にペィンティングやドゥローイングを描いていいんだ、、、とMr.の存在自体が免罪符となって、pixiv等のソーシャルネットワークの中で、Mr.のフォロワー作家が急増中。

Mr.以前にはこうした作家は存在しなかった。

最近日本で出現したカオス*ラウンジの展示方法等Mr.が開発したフォーム、「汚い自分の部屋の中に作品が転がってる」に強い影響を受けている。

マイナーな、存在だった彼が、いまや、メジャーシーンへと飛び出して来ている。

経歴
1996 創形美術学校(東京)卒業
1969 キューパ生まれ
個展
2017 「コンビニが近くにある所で宙を舞う」リーマン・モーピン・ギャラリー(香港)
2016 「僕の知っている街、東京の夕暮:まるで僕の胸の空洞のようだ」ペロタンギャラリー(ソウル)
「Sunset in My Heart」リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク)
2015 「lost -めんたーる すけっち もぢふぁいど-」Hidari Zingaro(東京)
2014 「Live On: Mr.’s Japanese Neo-Pop」シアトル美術館(シアトル)
2013 「Sweeet!」ペロタンギャラリー(香港)
2012 「Metamorphosis: Give Me Your Wings」リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク)
2010 リーアンギャラリー(デグ, ソウル)
2008 「Nobody Dies(誰も死なない)」ペロタンギャラリー(パリ)
リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク)
2007 リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク)
2006 「Mr.」リヨン現代美術館(リヨン)
「忍~stealth」ペロタンギャラリー(マイアミ)
2004 「ISSEY x Mr.」イッセイミヤケby滝沢直己(東京)
「お疲れ様です」小山登美夫ギャラリー(東京)
2003 ペロタンギャラリー(パリ)
2001 「Venus#2」ヴェダンタ画廊(シカゴ)
グループ展
2017 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」森アーツセンターギャラリー(東京)
「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」横浜美術館(横浜)
2015 「Animamix Biennale」デグ美術館(デグ)