MADSAKI

プロフィール

1974年に大阪に生まれ。
米国Parsons School of Design、ファイン・アーツ科卒。

幼少時に人種の坩堝ニューヨークへ移住したMADSAKIは、大学卒業後に国際的アーティスト集団Barnstormersのメンバーとしての活動を経て、東京とニューヨークを拠点にしてきました。細密なドローイングから巨大なインスタレーションまで幅広く手掛け、近年は挑発的な言葉を用いた作品や、歴史上の名画を引用した作品などを制作し、芸術の意味や作品の価値についてアイロニカルな視点で問いかけています。

2016年には、過去の映画のワンシーン、政治家の肖像画、アーティスト村上隆のお花作品シリーズといった、様々な社会に氾濫するイメージから引用されたアプロプリエーション作品や、挑発的・風刺的なフレーズを作品化したペインティングを発表。そして、翌年には自身の妻を題材にしたプライベートな自己言及的アプローチを試みたシリーズを展開し、私小説的な表現へ到達しました。

NYのストリートカルチャー・メッセンジャー体験等をバックボーンに持ち、日本とアメリカの両方に跨った複雑なアイデンティティを抱えた作家は、儚い日常に対する眼差しと反骨精神を同居させ、繊細なスプレーワークを通じてそれらを表現しています。

個展
2018 「MADSUCKY WUZ HERE 2018」Kaikai Kiki Gallery(東京)
「FRENCH FRIES WITH MAYO」ペロタンギャラリー(パリ)
「COMBINATION PLATTER」Central Embassy(バンコク)
2017 「BADA BING, BADA BOOM」ペロタンギャラリー(ソウル)
「HERE TODAY, GONE TOMORROW」Kaikai Kiki Gallery(東京)
2016 「HICKORY DICKORY DOCK」HidariZingaro(東京)
「WANNABIE’S COLLECTION」CLEAR EDITION & GALLERY(東京)
2015 「WANABBIE’S」CLEAR EDITION & GALLERY(東京)
「Please Don’t Spit On The Painting」HVW8 Art + Design Gallery(ロサンゼルス)
2014 「Oodles of Doodles」CLEAR EDITION & GALLERY(東京)
2013 「Write Here, Write Now」CLEAR EDITION & GALLERY(東京)