李禹煥

リ・ウーファン

プロフィール

1936年韓国慶尚南道生まれ、56年に来日。61年、日本大学文学部哲学科卒業。多摩美術大学名誉教授。
60年代後半から制作・理論の両面から「もの派」を牽引する中心的存在として活躍し、国内外から高い評価を集める。日本とパリに制作の拠点を置き、近年は主に海外での活動が目立つ。

主な展覧会
2014 「Lee Ufan – Versailles」ヴェルサイユ宮殿(ヴェルサイユ)
2011 「Marking Infinity」グッゲンハイム美術館(NY)
2008 「LEE UFAN展」ブリュッセル王立美術館(ブリュッセル)
2007 「Resonance」ヴェネチアビエンナーレ(ヴェネチア)
2005 「李禹煥 余白の芸術」横浜美術館(横浜)
2001 「Lee Ufan展」ボン市立美術館(ボン)