James Jean

ジェイムズ・ジーン

プロフィール

ジェイムズ・ジーンは台湾に生まれ、ニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツで学んだ。 現在はロサンゼルス在住。 異なるジャンルを股にかけ、想像力に富む多様なアプローチで画像を生み出す卓越した技能を持つことで名高いジーンの作品は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、香港、そして東京で開催された展覧会で展示されてきた。

中国の伝統的な絵巻や日本の木版画、またルネッサンス期の肖像画に触発された技法と、現代的な主題を融合。 様々な形式や美術史上のジャンルを実験的に用い、個人的な体験と普遍的な体験の両方にフォーカスした、精密な宇宙論的世界を描き出していく。 現代カルチャーをソースとするイメージと古くから伝わる寓話とが何層にも重なった壮大なスケールの集合的領域が、イマジネーションから紡ぎ出されるのである。

既成概念を打ち破るコラボレーションとして伝説になった、プラダの2008年春夏コレクションから10年。 ジーンは2018年春夏コレクションで、再び同メゾンとタッグを組んだ。 また同じく最近では、映画監督のダレン・アロノフスキー、ギレルモ・デル・トロとの密接なコラボレーションを通して、『mother!』および『The Shape of Water』のポスター・デザインも手掛けている。